梯子を外して梯子をかけて

梯子をかけたり外したり、下で仕事をしてますが、のぼってみたりはいたしません。
<< フーフーフーは今日も元気 | main | 批評でも感想でもない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
無職の鬼
朝起きて今日は面接だったことを思い出した。急いで出立の意を手紙にしたため、御父さん、お母さん、堪忍やで、堪忍やでと札幌行きのバスを待ってる間、あまりにリュグった足首がズキズキするんで、急遽欠席させてもらった。企業さんには忙しい所、悪いとも思ったし、私の無職への可能性がこれで格段と広まった事が心残りではあるけども、金曜に痛め、火曜までズキズキが止まらないのは、ちょっとおかしい。痛み的には初恋からトキメキを抜いて毬栗三個ほどを足首の肉、そのものに押し当ててるような痛さだ。恋煩いマイナス恋プラスSMプレイだ。


なんで、今日はひさしぶりに図書館へ行って、夏休み中の女子高生を読むことにした。図書館はいいね。涼しいし眼鏡っ子がいっぱい居るし可愛い子がとんでもなく少ない。ネギま!をドラマにして本屋ちゃん役の公募を広く募り、その中から最小公倍数的な人材をピックアップしたら、たぶんこの図書館にいる人材が選ばれるね。表紙に何とかさんの構造主義みたいな事が書いてある分厚い本を、一生懸命読んでいる娘を見たときは思わず顔がほころんだ。


たまにスカートの短い可愛い女子高生が彼氏と一緒に紛れ込んでくるけど、この空気の読めなさったらないね。図書館デートってお前、ときメモか、ここは。図書館に入る時は誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだって久住昌之先生が言ってたろうが。2人でじゃれあいたいならラブホに行けラブホに。同級生2みたいによ!おれの憩いの場所に入ってくんじゃねぇ。ここは勉強熱心な女子高生を観察する場所だ。弁えろよ、そういう公共のルールを。図書館の本は勉強娘専用なので、一般の使用は固く禁じられてるって御前のお父さんは言わなかったのか!言わなかったのかぁ!!


なんか図書館にいる人たちを観察するのも飽きてきたので、安倍公房の小説をタラタラ読んで帰りました。皆さんもマナーに沿った図書館の使用を心がけてくださいね。
| 与太話 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tarori.jugem.jp/trackback/106
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/21 12:22 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE