梯子を外して梯子をかけて

梯子をかけたり外したり、下で仕事をしてますが、のぼってみたりはいたしません。
<< しっぽを立てろ! | main | 聖書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
黒沢に思う
黒沢が打ち切り最終回を迎えてて、コンビニにいながらにして失禁寸前だった。ビッグコミック片手に茫然自失、意気消沈、阿鼻叫喚、ただただ立ち竦むしかない。近年、ジャンプ以外でこんな最終回を迎えた作品は見たことが無い。無頼伝・涯以来の福本節が炸裂している。福本ファンならずとも、最終回は必読必死だろう。是非ともアジフライを肴に軟骨の唐揚げを食しながら読んで欲しい。

それにしても黒沢が打ち切りになるとは思ってもいなかった。鳩が豆鉄砲を二指真空把
で打ち返し、その豆が刺さってる私の眉間に向かって糞尿を垂れ流している岩本虎眼大先生が涎小豆の儀を執り行おうとしてるくらいの衝撃である。作者が忙しくて、黒沢の執筆に手が回らなかったのか、それともビッグコミックオリジナルで連載するにはあまりに意欲作過ぎたのかわからないが、ただただ悲しいばかり。定期的に購読はしないし、どちらかと言えば吉田戦車のフロマンガ目当てで読んでいた所もあるが、ビッグコミックオリジナルという、どちらかと言えば購買層を選ぶ雑誌に、安心感と懐の深さを感じたのは黒沢の存在があったからだろう。

そんな作品がこんなに早く終るとは。しかもあんな終り方で。確かに長く続くような作品じゃ無かったが、唐突過ぎな印象は拭えない。もう少し、最終回に向かうなら最終回に向かうなりに、じっくりと話を作って欲しかった。まぁ黒沢らしいといえば黒沢らしい終わり方だったかもしれないが。そもそも福本にマトモな最終回を期待するほうが間違いなのかもしれないし。

あぁ、それにしても年々、大好きな漫画の数が減ってる気がする。黒沢を終らすよりも、アカギを早く終結させたほうが良いと思うんだけどなぁ・・・。アカギ好きとは思えない発言だけど、近頃のアカギに昔のような痺れ方はしない。
| 漫画 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tarori.jugem.jp/trackback/123
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/08 9:16 PM |
ひみつの箱 堀田あきお〜味わい深い本物の感動〜
隠れた名作 堀田あきお氏と石坂啓氏の共作「ひみつの箱」を紹介しています。 読み終えた後に本当に読んでよかったと思える名作です。 もし気になるようでしたら覗いてみてください☆ 漫画大好き管理人 漫☆健太郎より
| 漫画館 メインの生活 〜漫画を極めろ〜 | 2007/04/01 4:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/12 11:57 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE