梯子を外して梯子をかけて

梯子をかけたり外したり、下で仕事をしてますが、のぼってみたりはいたしません。
<< 「故郷」 | main | 就職活動 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
徒然なるままに
徒然ついでにこれなんて読むんだよ
よくそこらのブログを徘徊していると「徒然なるままに」という言葉を目にします。端的に言えば「その日暮」という言葉を修飾して用いているのだと思うのですが、果たして「徒然なるままに」書いたブログって面白いのでしょうか?試しに自分も徒然なるブログを書いてみようと思います。



徒然なるブログ


一週間くらい前だろうか。親がカスピ海ヨーグルトを作るとか言ってカスピ菌を貰ってきた。今更な気もするしダイエット効果を期待するなら糖分無しのプレーンヨーグルトでも食ってりゃ良いじゃんと思ったが、別にヨーグルトは嫌いじゃないのでそのまま親のやりたい様にやらせておいた。


んで今日、ケロッグを食おうと冷蔵庫をあけ牛乳パックを手に取りシリアル目掛けてぶちまけて見たらそいつがカスピ海ヨーグルト希望の牛乳だった。まずい、間違ったと思っても、もう遅い。ケロッグはカスピ海ヨーグルト希望の牛乳に浸されている。人間、傍目で菌の入ってる牛乳とそうじゃない牛乳なんて識別できるわけなどないのである。


では何故私が区別の出来ない菌入り菌無しの牛乳を判断できたのか?そのカスピ海ヨーグルトとやらの様子を見てれば誰だってわかる。親はきっとヨーグルトを作ってるつもりなのだろうが、コレは牛乳を腐らせてるだけだ。なんか、身体に良いと噂される菌が大量に発生した腐った牛乳だ。腐った牛乳に浸されたケロッグだ。こんなん死刑判決くらった囚人も食わない。


何が一番許せないってこの一連の出来事がすでに、過去何千回と、他人によってやられてきた事である。カスピ海ヨーグルトが世の中で持て囃されてきた時期に「面白い」または「モテ」る人々によって、ありとあらゆる形の笑い話として形成され、取り沙汰された出来事なのである。この一連の動作は最早、一過性の笑い話として俗にまみれており、今更こんな事を話しても、誰も笑っちゃくれないのである。しかし笑いものにもならないのに、私の朝飯は腐った牛乳と大量のカスピ菌によって汚されたのである。降って湧いたボケが面白くないことほど辛いことは無い。


もう食えもしないケロッグをただただ見てても仕方ないので台所に捨てた。しばらくして台所の三角コーナーに投げ入れられたシワシワのケロッグカスピ菌まみれを見て母親が「なんでこういう勿体無いことするの!」と怒ったので「ならてめぇが食えや!!」と逆切れした。ふて寝した。←今ココ







これ、面白いの?
| 与太話 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tarori.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE