梯子を外して梯子をかけて

梯子をかけたり外したり、下で仕事をしてますが、のぼってみたりはいたしません。
<< 本当はハチクロっつーんだね。 | main | ついカッとなってお前の汚れをカットした。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
何もかもがスカートのせい
今年の目標は日記を600字以内におさめることだった。失念失念。すっかり忘れてた。なんか適当なことをいっぱい書いてたが、字数を600字以内にする事だけに集中しなければ。


でも600字って少ないようでいて多いし、多いように見えて少ない。どういう意味かというと、具体的に書きたいネタがないのに600字を埋めようと思うとすぐにダレる。気分がのらない。サタデーナイトフィーバーの音色に乗せて自前のアフロをわさわさ動かす気分じゃない。akb48の中に私が混じってスカートをふわりとさせても誰にも気付かれないような感覚に陥る。アイドルグループの中にオッサンが独り、スカートを履いてひらりひらりとさせてるのにも関わらず、だ〜れも見向きもしないのだから、これ以上の羞恥な孤独はない。結局、なにをやっても仕方ないなら、何もしない方がマシという矛盾の論理に行き着く。それは圧倒的な虚無感だ。


かといって自動筆記が波に乗り、キーボードを叩く回転数があがってくると2000文字でもまとめ切れない。一つの話題を落とし穴へと導いていくのが目的なのに、落とし穴を作るのが面白くなってきて、気付いたら脱出不可能なほど深い穴を掘っている。オチをつけるはずが、自分でもどうしたら良いのかわからないほど深い御話になっている。んで周りが崩れて生き埋めに相成り。後日、地中深くからセーラー服を着たおっさんが発見される。ご焼香時にスカートひらりひるがえしたって誰も笑わない。とことん頭を使わずに日記を書いているのが露見するお話だ。


そしてもっとも重要な問題はこのブログに文字カウントがついてないので、いま、私がどれくらいの量の文字を書いたのかわからないことである。たぶん、段落3に入るか入らないかのところで600字は超えてると思うが、確かめようが無いので断言できない。今までは、いちいちワードに貼り付けて文字数を確かめりゃいいかと思ってたが、そんなダルい事するくらいなら就活したほうがマシだ。というか、今年の目標は日記を600字以内におさめることじゃなく、就職先を見つけることだった。失念失念。すっかり忘れてた。


というわけで、日記を600字以内におさめようという目標はやめにして、目標内容を「出来るだけ短くしよう」に挿げ替えます。女の子にだって何をしても許される年頃があるのですから、男の子にそれがあっても不思議じゃありません。文句はakb48に言ってくれ。


| - | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tarori.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE