梯子を外して梯子をかけて

梯子をかけたり外したり、下で仕事をしてますが、のぼってみたりはいたしません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
エロ本のすゝめ
小沢一郎が代表の辞意を表明したと思ったら、やっぱ無しの方向でとか言い出したり、守屋武昌防衛庁元事務次官が国防を司る事務方の長だったとは思えない発言を繰り返したり、政局の混乱、ここに極まれりって話ですよね。こういう話を聞くたびに、政治家と官僚の関係もそうですが、我々国民もまた自らを卑下し「政治家になる人ってのは頭の良い人たちなんだから、彼らに任せておけば大丈夫だろう」という他人任せの姿勢を変えていかなければならないと、そう思うわけなんです。確かに情報が過剰に溢れるこの時代に、客観的な情報や意見を見つけるのは、大変な労力を割かなければなりません。恐らく、自分だけでも正しいと思える理論を積み上げるには、膨大な情報の混乱を選別し、ある程度の時間を使って順序立てなければならないでしょう。そして、それだけの苦労をして自らが練り上げたロジックにも、必ず落とし穴が存在する。でも、その落とし穴が怖いからって、私達がなにも考えずに、ただ流されるままでいれば、この国を動かし利権を貪る人間達にとって、私達など顔の無い人々にしか写らないでしょう。国民が己の権利・主張に責任を持たなければ、彼らもまた、己の権利・主張に責任を持とうとしないのです。


私は最初のほうで「政局の混乱、ここに極まれり」と評しました。しかし、この政治の混乱を生み出したのは、果たして政治家だけの問題なんでしょうか?百余年も前に福沢諭吉が残した言葉に「世に為、政の人物なきにあらず。唯、良政の下に立つべき良民、乏しきのみ」というのがあります。政治を司る人間というのはどの時代にも必ずいる。ただそれを選ぶ人間がいないと、ある種の嘆きを含んだ言葉です。私は100年以上前に作られたこの言葉が、いまだに効力を失っていないと思います。そしてそう思う自分もまた良政の下に立つべき良民ではないと痛感します。


いつも私のくだらない話を親身になって読んでくださる方々の中でも、何人が共感してくれるかはわかりません。私が述べた話もまた、己を卑下するだけの文だと思う方もいるでしょうし、さらに厳しく、ただ自らに非があるように書くだけで、責任を全うしたかの如くふるまう自慰行為だという批判もあることでしょう。それでも私は思うのです。日本のこれまでのあり方はもちろんのこと、日本の行く末に責任を持たなければならないと。そして声高らかにこう言いたい。


我々ロリコン国民の、唯一の楽しみ権利を剥奪するようなエロリ本規制に断固反対だということを


おひさしぶりの大文字だけど、私はそれくらい怒り狂っているってわけですよ!なんだこれ!何を言いたいのか、私にゃさっぱりですよ!ほんと、理解に苦しむね!

クソ!クソ!石原の親父め!あぁ、もう!いいよ別に!責任がどうたらこうたらとか前半の適当にでっち上げた文は忘れちゃってください!政治とか福沢諭吉とか、もっともらしい事を検索してコピー&ベーストしただけだから!ブルセラ以降の宮台に影響を受けた人のホームページにこれまた影響を受けた人のブログをよくも理解せず読んだらこんな文になったって話だよ!日本の美意識に影響を受けたラモスがパッとCMに出て日本人はかくあるべしと言っただけでお茶漬けを食っちゃってる人を見て「あ、あのお茶漬け、超うまそう」とか言って永谷園のお茶漬けをかっ込む人=俺だよ!主体性なんてこれっぽっちも持っちゃいねぇ!


そんな俺だけどこれは確信を持って言えるぜ!俺からエロリ関連のモノを取り上げたら、なにをするかわからねぇってな!頭がおかしくなっちまうかもしれねぇ!考えただけでもゾッとするぜ!!俺の部屋からエロリ本が無くなった光景を思い浮かべると、この世のあらゆるものが、その形状を変質させる!!エロリ本が無い世界で住む位なら、朝起きてゴキブリに変身してくれていた方がまだ心が救われるってもんだ!!俺の理性はエロリ本と、それに相反する巨乳系女教師モノによって何とか保たれているってのに、その片割れが無くなってしまった途端、この世のパワーバランスが崩れ、一気に「熟女モノ」へと舵を切るかも知れねぇ!なにもこれは俺に限った話じゃねぇんだ!お偉いさん、このへんを誤解しちゃいけねぇ!これは、俺に、限った、話じゃ、ない!ロリの中には自分の趣向は特異であると自覚している人間は山ほどいやがる!エロリ同人を買う奴がエロリ同人ばかりを買う人間とは限らねぇんだ!ブツを仕入れるそのついでに巨乳モノのエロ同人を買う輩もいる!!中には貧乳お姉さん系を買う奴もいるかもしれねぇ!!だけど、一見すれば無法者に見える俺達は俺達の中で、均衡を保つための法を施行しているんだ!!それなのにお前らのような知識人気取りのお偉いさん方は、そのパワーバランスを安易に崩そうと奔走してやがる!!一度己の中のバランスを崩した奴等は行き着くところまで行くぜ!!全国ウン千万はくだる、平衡感覚を無くしたロリ共が、ロリであるが故の反動によって熟女モノへと雪崩れ込む!!こうなった時、大手レンタルビデオ店はどう動く?大量の熟女モノをAV戦線へ投入するだろう!!各地に配備されたGEOはさながら熟女達の根城!!右も左も豊満な体付きをした下町のおっかさんばかり!!女子高生大好きなお前達が、ブルセラ公認派だったお前達が、その惨状に耐え得るとは、俺には到底思えねぇ!!日本だけならまだいいさ!だが、ロリっ娘発信国である日本が焦土と化せば、他国に飛び火するのは必死!!火を見るよりも明らか!!お前らはそれでもこのような愚行をしようだなんて思うのか!!全世界を巻き込んで、あらゆるロリを熟女好きにしようと企むのか!!ええ!!どうなんだい!!石原のおっさんよ!!


ええ、ちくしょう!なんだってんだこの世界は!どうなってんだこの世界は!!大体、ロリ本を規制したところで何になるってんだよ!!せいぜい俺の部屋が80%くらい床の見える清潔な部屋になるだけじゃねぇか!大黒屋の18歳未満閲覧禁止の棚がすっかり整頓されるだけじゃねぇか!メロンブックスやとらのあなに気持ちの悪いヲタクが寄り付かなくなるだけじゃねぇか!コミケのスペースが空いてそこに意欲的な同人作家が居つくようになるだけじゃねぇか!ちくしょう!ちかごろ、エロリ本っつっても強姦モノが多いせいで、いささか興奮しなくなってきてるから、あんまり悪いことじゃねぇように思えてきたぜ!


でも俺は断固反対するぜ!創作に規制をかけることは、そもそもがナンセンスなんだよ!そういう事を考える奴は、そういう事に飽きるまで、いつまでも妄想し続ける!そして昇華する先を無くした創作意欲がどこにどう向かうか!それが熟女だったならまだいいけど、もしも違う方へ流れていったのなら・・・そろそろ考え方を改めるべきだろう。なにか一つに責任を被せるのは、なんの解決にもならないってことに。



続きを読む >>
| 与太話 | 22:38 | comments(1) | trackbacks(56) | pookmark |
物忘れが酷い季節
物忘れが酷い季節になりましたね。「なりましたね」とか言われても、皆さんが季節季節で物忘れが激しくなるかはしりませんが、私は冬という季節が、最もモノを忘れる季節だと思っています。季節毎に記録容量が変わるHDDなんてだれも買わないでしょうけど、これ、HDDじゃなく手前の買い替え不可能な脳味噌ですから、近頃はもう諦め気味です。前にアップした絵を更新稼ぎに再UPしたり、前に更新稼ぎにあげた苦し紛れのクソネタを再度更新稼ぎ用にアレンジして書き直したり、そういったことを無意識のうちにやってしまうことに諦め気味。

いい加減、己の持って生まれた才能の上限と折り合いをつけながら生活していかねばならない歳ですからね。そこらへんは、私だって成長しています。でも時々、胸をグッとしめつけるんです。これって、ただ単に自分の限界を自分で決めてるだけじゃないかって。最初から叶わない、成就しないって思うことで、自分を傷付けないよう立ち回る、頭に殻を被った人間なんじゃないのかって。カリメロなんじゃないのかって。

自問自答の毎日ですよ。窓際でハァっとため息をつき、白く曇ったガラスに人差し指で「I LOVE YOU」とか書くくらい、実らぬ恋に心を煩う乙女モード全開ですよ。しかもLOVEの綴りがわからなくなりLIVEとか書いちゃって、その後「I」じゃなく「O」だってことに気付き、「I」にむりくり付け足しで書いたら「D」って字になっちゃって「I LDVE YOU」。直訳したら「私はあなたをLDVE」。なんの技ですかLDVEって。グーグルで検索したら間違いなく「もしかしてLOVE?」とか出てくる綴り。んで、ひとり物言わぬパソコンの前で「いや知ってますって。あんたに指摘されなくても、私、LOVEくらい知ってますから。たしかにLIVEと勘違いしちゃってたときもあるけど、その後すぐに気付きましたしね。間違いに早い段階で気付くのが私の良いところで、先生にもその点だけはよく褒められたもんですから。さすがに無いでしょ。LDVEって間違い。世界60億超の人間の何分の一がそんな綴りを検索したんですか。でもIに書き足したらDって字になるという、その初歩的な間違いに前もって気付かないという所が、私の悪いところなんだよなぁ・・・」と自分の言い訳で自分を傷付けると言う単独ヤマアラシのジレンマを発動。光覇明宗最強単独降魔捨法 月輪を永遠と己にぶつけるドMな秋葉流みたいなもんです。

んでまたもや自問自答の巣に入り、さきほど脱ぎ捨てた殻をもう一度頭から被ると、デスクトップ内のグーグル先生が検索結果を表示。そこには追い討ちをかけるように「もしかしてカリメロ?」という言葉が。

もうグーグル先生さえいれば、私の脳味噌がどうなろうが、知識の保障はされているようなもんですね。ただ、この一人ツッコミ機能が、いかんせん私の頭のグーグル先生にしか備わっておらず、現実のグーグルでは言葉尻の間違いぐらいでキャーキャーわめく知識人気取り並にしか反映されていないので、ここしばらくは脳を鍛える何とかトレーニングでもやって任天堂幹部の懐を暖めるくらいでしか急場を凌ぐ方法がありません。グーグルも覗き見趣味に力を注いでる暇があるのなら、さっさと物言わぬPCに話をかける独り身人間用の機能を作ってしまうべきなんです。あと、私の話の脱線を食い止める、美人でグラマーで良い香りがしてでかい胸を私の背中にギューギュー押し付けながら「ここはこうでしょ?」とか手を掴んで指摘してくれる20代後半の先生ととんでもなくエロイ幼な妻と月給が今より100万高い職場。
| 与太話 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(19) | pookmark |
友達なら当たり前!
シャケの密漁はいかんざき!


というわけでね、まぁ懐かしの一言社会派挨拶シリーズで復活の狼煙をモクモクとあげるタロリです。本来ならもっと早くね、それこそイノッチの結婚報告と同時に復活を宣言するつもりだったんですが、狼煙の原料であるニホンオオカミの糞が手に入らず、北は北海道、南は南の方の北海道と、全道津々浦々をエヴァ世代よろしくな精神世界で彷徨った挙句、ようやく見つけたニホンオオカミの最新情報が「「1910年(明治43年)8月に福井城址で捕獲されたイヌ科動物がニホンオオカミであった」との論文が発表された。だが、福井の件は標本が現存していない(空襲により焼失)ので、最後の例と認定するには不確実であるため、定説を書き換えるまでには至っていない 」というWikipediaからの参照だけってんですから、この二ヶ月間、私は何をやっていたのかと。エヴァのシンジ君だって今じゃ映画でロボットアニメの主人公を立ち回ってやってんのに、私はパイプイスにポツネンと座りながら大勢の人間に囲まれて、声が格闘系の番組でナレーションしている人に良く似てる、タモリに髪の毛とヒゲを付け加えたような見ず知らずのおっさんに「ニホンオオカミがいないなら、お前がニホンオオカミと同じ糞をすればいい。やらないなら帰れ!」とか怒鳴られちゃって、なんで見ず知らずの親父にスカトロニックなプレイを強要され、尚且つ怒られなければならないのかイマイチ腑に落ちませんが、そこはグッと堪え、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」と緒方ボイスで呟きながら藁とか雑草とか木の根を腹いっぱい食わされた後、宮村ボイスのナチスの手先と林原ボイスの真っ白いタイツに使用目的のなさそうなポケットをいっぱいつけた珍妙な格好をした包帯女に「え〜、つかニホンオオカミって草食じゃなく肉食なんですけど!ばっかじゃないの?ばっかじゃないの?」とか「お前は肉を食わんくせに王将の餃子は食べる庵野監督か!私の代わりは沢山いるから!」とか、ハンドメイドメイ風に言うならメイいっぱい貶されます!的な仕打ちを受け、心身ともにボロボロ。睡眠薬を飲ませて寝ている女を犯すAVを見ると思わず勃起してしまうくらい、昔のシンジ君とシンクロしている始末です。

んで、これじゃいかんと。出だしのギャグに繋げるのなら、これじゃいかんざき!と。そういった創価学会の人が聞いたら大爆笑間違い無しのギャグを口走りながら「脱・昔のシンジ君」を御旗に掲げ、ニホンオオカミの情報をまたもや精神世界に引篭もることで見つけようとしていたところ、絶滅種の材料を持っている人間がこの世界のどこかにいるってアリアハンの出口の近くにいる無職のおっさんが言ってたので、早速そいつが住んでいると言うザールブルグへとトベルーラ! 扉をドンドン叩き「あけろーい!ここをあけろーい!エリーのアトリエ以降、あんまパッとしないゲームの初代主人公、出てこいや!」と似てもいない高田のモノマネをしたり「坂口とやれば、片手で3分だよ」を皮切りによく知らないプロレス系のモノマネを小一時間ほどやっていると、家の中からマリーとか言う、胸元ザックリでいかにも売女っぽい水商売風の女が福永武彦と池澤夏樹の遺伝子を掛け合わせたような声で「だれ?」とか言うので「俺だよ!君の大親友である桑島法子だよ!」と、まぁまぁ自分で言うのも恥ずかしいぐらい、ビックリするほどクリソツなほーちゃんのモノマネを披露してやったんですが、池澤の野郎、まったく信じてくれません。

「嘘よ。だってほーちゃんはそんな野太い声じゃないわ」

とか言うので、ここはいっちょ、私が本当の桑島法子だってことを証明せねばなりません。

「お前はクレイモアを見ていなかったのかい?アイドル声優撲滅戦線、青二の核弾頭こと桑島法子にかかりゃ〜、江田島平八くらいの野太いボイスも初音ミク並の精度で一発変換よ」

「本当?本当に本当のほーちゃんなの?」

「だからさっきから言ってんじゃん。あたしゃ〜ほーちゃんだよ」

「なら、本当にほーちゃんなら、私の言った質問に答えられるはずよ」

「オフコース」

「白倉由美は?」

「野島のパクリ」

「大塚英志は?」

「角川の犬」

「やがて悲しき?」

「アイドル声優」

「ラジオで流すの?」

「洋楽ばかり」

「本当だ!本当の桑島法子だ!」

娘っ子一人騙すのなんてちょろいもんですね。大体胸元がザックリしている女ってのはヤリマンで頭が悪いんですよ。私は中学2年のころからその事に気付いてました。あと、赤い服を着たがる女ね。

こうして見事、桑島法子に成りすました私は、いよいよニホンオオカミの糞を手に入れると言う名目でマリーにスカトロニックなプレイを強要すると言う平野のエロ同人でも有り得ないような酷いシチュエーションを妄想してみたはいいものの、もうこれ以上、妄想を広げることは、23歳という年齢上、果たして「若さゆえの過ち」で済む問題なんだろうかと考え込んでしまい、思わぬところで年齢と言う弊害を感じ始めたのが二ヶ月前。んで、そのころから便秘気味だった腹の調子が、今さっきやった未曾有の快便ですっきりしたので、よし!ブログを更新すっか!と思って更新したのが今日ってわけなんです。つまり妄想で二次元キャラにスカトロを強要するのは年齢的にアウトだけど、てめぇでやる分には良しと言う絶妙のバランス感覚で持って、私、タロリは復活の狼煙をぶちあげたってことですよ。

復活記念をクソネタで落とすってのは、年齢的にどうなんだろうかって話は、んなもん、ブログ論とか言って「暇なブロガー」とか蔑称しつつ、己もその暇なブロガー並のくだらない話しか書かない評論化気取りみたいなものなので、さっと水に流して。クソだけにね。
| 与太話 | 23:22 | comments(2) | trackbacks(39) | pookmark |
ワンピ

ワンピース
| 与太話 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
in盆
もうなんだね。この暑さときたら無いよ。ほんと無い。本州の人とか北海道のことに関して語るとき、「北海道ってイイヨね〜・・・涼しくて」くらいしか褒め言葉みつかんないじゃないっすか。んでこっちは冬になって「雪掻き無いとか超うらやましいんですけど!」とか「声優と握手会とかマジ憧れなんですけど!」とか「アルタ前に集合したら生タモリを拝めるの失禁ものなんですけど!」などを言うのが風物詩でしょ?それなのに、35度とか超えるように設定されてるとか、北海道の製作者サイド、マジ頭がおかしい。マジマージナルマンですよ。なにとなにの境界人かはサッパリわかりませんが。

30度超えでウダウダ言ってる北の住人を尻目に「30度とかで騒ぐお前らっておめでてぇな」とか言ってプゲラと笑うのが南サイドの人間で、それに対し「冷房とか使って地球温暖化を推し進めるような人間とか、長〜いスパンで考えて、さっさと死んじまえばいいんじゃね?」みたいなことを遠回しに映像化し、夕張映画祭で発表するアル・ゴア気取りがこっちの役割じゃないですか。そういったイザコザがどうしようもない暑さへのストレスを解消するわけなのに、こっちまで35℃超えちゃったら、北海道の美点なんか「加工食品の偽装がうまい」くらいしか無いですよ。社会派気取って時事ネタを取り入れようと頑張ってみるけど、「白い恋人」でギャグとか思い浮かばない人間ばっかですよ、こっちは。

もう、こうなったらね。海に行くしかないですわ。んで海に行って、海を撮ると称し水着の小学生の写真をいっぱい撮りたい。そしてライフセーバーのお兄さんに捕まって「写真を見せてください」とか言われ、こっちがモゴモゴしてる間に被害にあったとかのたまう、養豚所から脱出してきた豚に布地を付けたような二足歩行の生物が来て「あ、ココですココ!ココに私が写ってる〜!」とかデジカメの画面の端のほうを指差して言い出し、動物が日本語を喋れることに驚きを隠せないでいる私に向かって「本当は許したいんだけど〜、被害にあわれている方々を考えると〜、安易に許せないというか〜、海に来てる女性を代表して〜」とか言い出すため、ここは人間を代表し、スーパーに卸され生姜焼きになる運命でしかない家畜風情に熱い鉄拳をお見舞いしてやって、それを見ていたライフセーバーのお兄さんは感涙、曰く「あなたこそが豚に支配されたこの惑星を開放できる唯一人の人類だ」とのことで、人類解放戦線の司令官へと祭り上げられた私は女子小学生達とロリコン男子だけのユートピアを作り上げるため浜辺に蔓延るノーヒューマン共の耳を千切ってはゴーヤと一緒に調理し食べ、千切ってはピーナッツ味噌と和え、あらかた二足歩行の豚を食べつくしたあと、勝鬨の声をあげながら、ふと遥か彼方の海を眺めてみると、そこにはなんと、自由の女神像が!!

「ここは地球だったのか!」

驚きの結末ですよね。この使い古されたオチを2000年代後半に持ってくるセンスが。

まぁ途中から猿の惑星の中途半端なパロディになってしまいましたが、海には本当に行ってきたんです。友達4人くらい引き連れ留萌へと繰り出したんです。ただビールを飲みながら海をボケーっと眺め、眠くなったら寝て、海に一回も入ることなく次の日には帰ったので、さすがに書くことが無い。というわけで、無理やり脳内妄想をひけらかしたんですが、こう暑いと妄想のエンジンがかからなくて、いつもと同じようなグダグダっぷりをお見せする次第になったわけなんです。つまり私の頭はいつだって35℃以上の熱を帯びているわけですよ。人間なんだから当然なんですが。これがね、38度を超えると朝鮮半島では戦争が起こるんですけどね!


ニフティー寄席の人に誠心誠意をもって謝りたいですわ。
| アニメ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(9) | pookmark |
おしゃれな音楽、聞かなアカンで。
最近、物思いに耽ることが多くなってきた。理由はえらく単純だ。すごくセックスがしたい。超、SEXがしたい。ギャルサーのインディアン並のテンションでチンコをブンブン振り回しながらギャル共の中心に突貫し、金を払って性欲処理をした後に商売女をなじるおっさん理論で「青春とはね、そういった怠惰な姿勢からは」うんぬんかんぬんとのた打ち回ったものの、ギャル達からの返答は「百歩譲ってもチルド室の隅で干からびたソーセージみたいになってる手前のチンポを臆面もなく大衆の面前でぶら下げてるお前が、どのエクスプローションフェイスを引っ付けて言ってるの?」と、凡百な萌え漫画では100パーセント描かれないような、女達特有の、あの人を蔑む以外に用途がなさそうな嘲笑を浴び、あまりの恥ずかしさにその場からすぐ離れたいのに、でもボク、でもボキュゥ!!的なプレイをしたい。まぁ正直に言ってしまえばSEXとかじゃなく、なじられたい。


んでなじられるってのは、私から言わせればモテるというのと同意語なんで、んじゃどういった方法論を活用すればモテるかって話に移行するですが、そりゃ〜モテる人間のパブリックイメージをそのまま己に適用すればいいわけで、じゃぁモテる人間のイメージってなんなのって聞かれれば、「オシャレな音楽をシャカシャカ鳴らしながらMCハマーみたいに太ももを上げ下げしてるi-podのCMみたいなことをやりゃいいんじゃねぇの?全身黒タイツで。」とペカー!っと閃いちゃったわけで、やると思った時に、その行動はすでに終了してなくちゃならぬを標榜する現代のルルーシュ・ランペルージュこと私ですから、左目に宿ったギアスをペカー!と光らせ、道行く女の子達に「裸になれ!裸になれ!裸になってメス犬のような声をあげながら俺に近付け!」と願ってみるも、みーんなガン無視。俺のかけてるメガネがタルルート君の頭にある眼鏡だったらなぁ〜と思いつつ、仕方ないので左目に宿ったギアスをペカー!と光らせ、ネット検索をしてみたところ、なにやらオシャレ大国・ブリティッシュではアークチック・モンキーズなるのが今一番旬な音楽らしい。なんたってアークチック・モンチーズのファーストアルバムについて、マニーマークという私にとっては見知らぬおっさん以外の何者でもない人曰く、「全ての人々が手にするべきレコード」とのこと。そりゃ、私はマニーマークというおっさんを存じ上げませんし、もしかしたらラジオ体操をしている子供たちの群にチンコ丸出しで駆けるような部類のおっさんかもしれないけど、「マニーマーク曰く」とか評されるようなおっさんであり、家の隣であんま美味くもないカレー屋をやっているインドヲタクのおっさんよりかは信じられるだろうし、例えマニーマークなるおっさんがラジオ体操に励む子供達に向かいチンコ丸出しで駆けるおっさんだとしても、そんな奴が絶賛する音楽ってのは、それはそれで気になる。てなわけで「arctic monkeys」の「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」を購入。今日はその感想をオシャレに書き上げ、よしんばオシャレブロガーの仲間入りをしようと画策していたんだけども、導入部にあたる、これまでの文章で、その策はすでに瓦解している感があるから、詳しい批評はamazonとかのレビュアーさんに任せます。下記は悪ふざけのレビュー。というか、このブログに悪ふざけ以外のものはないか。
続きを読む >>
| 与太話 | 03:40 | comments(0) | trackbacks(32) | pookmark |
是非とも田村ゆかりさん、本人に歌って欲しい。
今日は朝から暇なので、得意のモノマネを駆使し、田村ゆかりヴォイスで歌を歌いたいと思います。この曲はTVアニメ『おとぎ銃士 赤ずきん』のオープニングで、曲調はもちろんなんですが、歌詞がすごくアニメの雰囲気とマッチしていて、歌っていて感情移入してしまうような曲なんですよね。それでは聞いてください。『童話迷宮』。



TVアニメ『おとぎ銃士 赤ずきん』OP

「童話迷宮」

作詞:オレ 作曲:知らない 歌:田村ゆかりヴォイスのオレ

ジュジュン、ジュジュジュジュジュジュジュージュジュジュージュジュジュ
ジュジュジュジュジュジュジュジュージュジュジュー
チャチャチャチャチャチャチャチャーチャチャチャーチャチャン
チャチャチャチャチャチャチャチャン!

ドゥルドゥルドゥ、チャチャチャ

あの子の体操着 盗んで現行犯
ぼくはやっていません おそらくフェアリー

ひまわりの種ムシャムシャ 友達いないうち
5日続け食って
次の日ハム 死んだ 

ひとりシーソー やり過ぎてケツを打撲
草野球 顔で四番 一振りで代打 

ジャニーズファンのブサイク
洋楽聞くブス どちらが好き
凝った表紙の ノート作る 不登校児     

塩素記号をエロで覚えさす 先生がクビ
宅配ピザを
フリスビーに(フリスビーに) 見たて投げる(見たて投げる)
シチリア人 実はマフィア   
裁判が長引きゃいいな



赤ずきんって確かこんな物語でしたよね?いや、見てないんで知りませんが。
| 与太話 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(10) | pookmark |
閑古鳥の鳴く頃に 「メモ帳を開きながらニヤニヤ笑う店員」編
昨日の仕事中、とにかくおもいついた言葉をメモしてみたら、どんな犯罪を起こしても刑期が軽くなりそうなものばかりだったので、証拠としてブログに記録しておきます。メモ帳に書いた、そのままの文章を打ち込むので、本来、漢字で書かれるべき所がカタカナになっていたりしますが、低学歴なのでご容赦ください。



「メキシコ帰りの小便小僧、赤いサルサがドピュードピュー」

「ポン・デ・さとうたまお」

「片手にピストル、心に花束、ポッケにピラフ、乳首にベルマーク」

「となりのあの子はダニエルカール、声がすっごくダニエルカール、ダニ・エールカール。セルージオ、えちーごの、サッカー論(大塚美容クリニック調)」

「故・トミーフェブラリーのメガネ」

「THE!対談! 林原めぐみ VS フィリップ・トルシエ 」

「一度でいいから見てみたい。新垣結衣のヘアヌード。どうも、タチヒロシです。」

「ボサノヴァ歌って直木賞、返す刀でフィリピンパブへ」

「故・ドラゴンアッシュのHIPHOP路線」

「投手のモーションを盗み、盗塁を決めるおおぶりの田島君と、ババァのモーションを盗み、サイフの中身をくすねるオレの違いを10文字以内にまとめよ」

「お・と・め〜の人生!MAHO堂の利益をぜ〜んぶ円キャリー(トレード!)」(おジャ魔女ドレミ「DANCE!おジャ魔女」よりバッスイ)

「いま、従業員の女の子がパピコを食ってる。んで思ったんだけど、男のロボットを作って股間からウニョロってパピコが出てきてそれを女子がチューチュー吸うっていうイメージビデオを15歳児あたりにやらせることはホウリツ的にOK?」

「↑コウフンし過ぎて文章が変」

「近藤るるるの描くちょいエロい絵みたいな存在意義」

「京の五条の糸屋の娘、姉が16妹14、諸国大名は弓矢で殺す、糸屋の娘はカルピスの源液を毎日少しずつ多くしていってトウニョウ病にして殺す」



今日から真面目に仕事します。
| 与太話 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(30) | pookmark |
イエス!ボブキュア!
近頃はめっきりブログの更新を怠るようになってしまいました。いや、それなりに諸事情があるんですよ。それなりに。例えば一応、職が決まり、職が決まったっつっても大学時代にやっていたバイトの延長みたいなもので、今流行りの、ほら、鼻よりノーズだか団子だかでクリンクリンの髪型をしてたジャニーズの人がやってたやつ。なんでしたっけ?なんだかイタリア語で「ケツ穴と口でくらいしか奉仕が出来ない役立たず」の意味の言葉が題名のイタ飯のドラマですよ。そうそう、アバッキオでしたっけ?あれみたいな感じの職について、初対面の先輩にお茶を勧められるわ、実はそのお茶の中にはその先輩の尿が入っているわ、歯の一部をクラゲに変えて吸い取らせたわ、まぁなんだかんだでその先輩はボスの過去を突き止めたばかり死亡するわで大変だったんです。アバッキオって名前が出てきたから話がこじれてきたんですが、まぁそんな感じだったんです。念のために言っておくと、別にギャングになったわけではないのであしからず。

というわけで、どいうわけかわかりませんが、あんまりまとまった文章を書く時間が無いので、更新するにしても、今までのような長文系はムリだと勝手に判断し、これからは短文系、そう、的確な言葉と卓越した観察眼で俳句の世界に新風を巻き起こした新進気鋭の作家である・・・・・・なんか、いるでしょ、そういう人。探せばいるよ。お〜いお茶の川柳で有名になった感じの人。その人みたいな感じの文章をバシーンと書いちゃおうとおもっとるわけですよ。しょこたんが思わず「ギザ粋ヨス!」とか言い出しそうな感じの文章をタターンと書きたい。まぁとにかく徹夜明けでテンションが高くなってるときに「うわ!これ超面白いんですけど!」とか女子高生気取りでメモった文章をブログに書き込み、後々になって「当時の俺は何が面白いと感じたんだろう?」と首を傾げる系のブログに、急遽、方向を変えてみようと思った次第なんです。簡単に言えばメモ帳ってことです。人のメモ帳を見せられる人の気分にもなってほしいですよね。私に。

とりあえずメモ帳初日なので、パッと浮かんだ適当な言葉でも書いて、文を締めたいと思います。それでは、また明日か明後日か明々後日か一ヶ月以内に。

-------------------------------------------------------------

「ベストキッド」

ワックスの塗りすぎでリトルリーグ肘になってしまったベストキッド。それを見たミヤギさん、いささか取り乱した御様子で、日本ではこうして治すんだと言いながら、座っていたイスを両手で掴み、キッドの肘をガツンガツン。数秒間の暗転後、手錠をかけられ警察官に連行される爺さんの姿を遠めに見ながらYou're The Bestが流れ出す。2にはもちろん続かない。
| 与太話 | 17:20 | comments(2) | trackbacks(16) | pookmark |
歳をとって、こんなに良かったと思えることは無い
あー、おいらも声優になりゃ良かったんだと後悔している最中である。そうすりゃお偉方の前で剛毛にまみれたケツ穴を、両手でムンズとこじ開き、「YOU!あんたの一物を挿しちゃいなよ!そして小便をしちゃいなよ!」ってなジャニーさんばりの掛け声一発で、ハヤテのごとくのヒロイン役に見事任命されていたかもしれない。米良さんが歌うヨイトマケの唄ばりの裏声ボイスで「ハヤテェー枕営業は絶対許さないからなーぁー!!モーヲタと同じ末路、エンヤーコォーラァー!」とか「楽天家と悲観論者の違いを知ってるか?悲観論者は今を最悪と思い、楽天家は次を最悪と思うのさ。君はどっちかなぁーー、ハヤテぇー!!ゴム無し太陽とアーツ社長のエンヤァーコォーラァー」とか「声優のグッズの前でー泣かないで下さいー、三次の処女などーいませんー、でも二次だったら沢山ー」ってな私のテノールボイスが千の電波にのって、日曜の朝の十時に皆様の耳元へ届いていたかもしれないのに。

んで、「違法・合法の区別無く、あらゆる手段で表紙を飾れ」の売り文句でお馴染みの声優グランプリ精神にのっとり、手始めにもう少しで小説とか書きそうな雰囲気の平野綾の家に忍びこみ、ご自慢の蔵書の中に、創作活動の際に役に立ちそうな著・デープスペクターの「アメリカンジョーク」と著・落合信彦の「今も戦い続けるナチスの残党」を紛れ込ませようと考え、ヘリウムガスを吸い込んで声をクリカン調にし、歩道橋の下に捨てられていたダッチワイフの胸をぐわしぐわし揉みながら「ふ〜じこちゃ〜ん、ふ〜じこ・・・スゥー・・・ちゃ〜ん」とハッスルしていたら、時計仕掛けのオレンジの最初のほうで主人公グループにフルボッコにされていたモウロク爺さんの歌っていた猥歌を口ずさむ、SOS団と書かれた腕章を身につけた平野綾が姿をあらわし、「くはははは、待っていたぞ俗物めが!貴様がここに来ることなど、私の予知能力でまるっとお見通しだったのさ!」と勝鬨の声をあげ、「今こそ古代エジプトより伝わりしSOS団の本当の力を見せてやる!」と虚空に向かい一喝すると、手に持っていた木の棒をブンブン振り回しながら「SC空間を検知しました!SC空間を検知しました!」と叫びだし、私は私で小脇に抱えていたダッチワイフを「セイクリットデス!セイクリットデス!」と担ぎあげる、そんな涼宮ハルヒのデバイスレインごっこを主目的とした楽しい声優ライフが送れたんじゃないかと思うと、もう枕の一つや二つ、どんどん宅配したい気分でいっぱいというか、枕をひっくり返す妖怪にだってなる。んで塩をぶっかけられて溶ける。どろどろに。どろどろになってどっかの芸能事務所の社長の精子になりたい。そして老若男女問わず、欲深き人間達の顔面をえの素タッチの精液描写で蹂躙し続けたい。あ、いま、ふっと感動的なメロディーラインの歌が浮かんだので歌いますね。音響監督じゃ〜なくても〜アーツの社長じゃなくても〜夢見る声優を手篭めにする〜あなたの〜精子に〜なり〜たい〜、あなたの〜精子に〜なり〜たい〜(ウージの森で沖縄の三味線みたいな奴をジャカジャカ鳴らしながら)



| 与太話 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(64) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE